お知らせ

投稿日:2021年10月15日

LIXIL住まいスタジオ大阪 見学

こんにちは、HERO建築設計事務所の西岡です。

先日、LIXIL住まいStudio大阪にて、住宅の断熱性能の違いを体験できる施設を見学させて頂きました。

住まいStudio大阪 https://www.lixil.co.jp/s/sumai_studio/osaka/

巨大な冷蔵空間で真冬の外気温(0℃)を保ち、3種類の建物を再現しています。
「昔の家」(昭和55年基準)、「今の家」(平成28年基準)、「これからの家」(HEAT20G2基準)
それぞれの気密、断熱性能の違いを体験できます。

普段お客様へのご提案で高気密、高断熱の家をお勧めてしている私達ですが、実際に体験できる施設は数少ないです。

室内はどの家もエアコンの自動運転で20度に設定されているのですが、室内の気温にサーモグラフィーでも違いがはっきり見えます。

はじめに「昔の家」を体感したところ、「実家」という感想がよく出ます、とショールームのご担当者様も仰っていましたが、私自身も真冬の実家の寒さを思い出しました。室内は冷え切っており、部屋の隅のほうの気温は8.7℃しかありません。暖房のあるリビングでも足元が冷たく、暖房のないトイレや脱衣室の寒さは震えるほどで、すぐに部屋から出たいと感じました。

次に「今の家」を体験したところ、リビングに居ると少し暖かさを感じてほっとしたものの、まだ洗面やトイレでは寒くてつらい、と感じました。

次に「これからの家」に入ると、足元の冷たさはずいぶん和らぎ、これまでの家と比較したら本当にほっとする快適な空間でした。

数値で表すと、このようになっています。
これからの家は、UA値:0.45W/(㎡・K) Q値:1.32W/(㎡・K) C値:0.70㎠/㎡
断熱仕様はLIXILのSW工法、サッシはサーモスXのLOW-Eペアガラス・アルゴンガス入り
換気は第一種熱交換換気(エコエア90)を採用しています。

今の家 UA値:0.85W/(㎡・K) Q値:2.62W/(㎡・K) C値:4.48㎠/㎡

昔の家 UA値:1.43W/(㎡・K) Q値:5.85W/(㎡・K) C値:11.22㎠/㎡

その後、夏の日差しの暑さを体験できる施設にて、屋根や窓から入ってくる熱によってどれだけ不快に感じるか、体験できる展示がありました。
なかなか実物で良さを体験できる機会の少ない電動オーニングや外付けブラインドの展示があり、高い効果を実感できます。

断熱性能を数値で示し、ご提案することが多い私たちですが、体感することでより説得力を持ってご提案ができると実感しました。

家を購入する際に希望の上位に上がるのは、価格、デザイン、耐震性などがまだまだ優先されていると思います。

エンドユーザーの方がこのような施設で体験をすることで、「高気密、高断熱」の重要性を実感して、住宅の中身により関心を持って選んで頂くことが増えていってほしいと感じました。

建築設計のご相談は兵庫県姫路市の設計事務所『株式会社HERO』へ
株式会社HERO
〒672-8052 兵庫県姫路市飾磨区玉地1丁目71-102
TEL:079-263-7270 FAX:079-263-7271

お知らせ

関連記事

株式会社HEROってどんな会社?

株式会社HEROってどんな会社?

こんにちは!兵庫県姫路市に拠点を構え、建築設計を承っています株式会社HEROです。 立秋を過ぎたとは …

株式会社HEROが大切にしている想い

株式会社HEROが大切にしている想い

こんにちは!兵庫県姫路市に拠点を構え、建築設計を承っています株式会社HEROです。 今回は、株式会社 …

もりかわ住宅様-新築見学会

もりかわ住宅様-新築見学会

HEROの西岡です。 先日加西市にて、もりかわ住宅様の新築完成見学会にお邪魔致しました。 https …

お問い合わせ  採用情報